福島県南相馬市原町区栄町2丁目20番地
TEL.0244-23-5420 携帯.090-2884-0050 FAX.0244-26-7006

令和3年度 福島県赤い羽根共同募金

エントリー団体が自ら募金活動を行うことにより、共同募金の仕組みを活用して、県民の皆様に課題解決の協力を訴えることができる募金です。寄付者の皆様にとっては、エントリー団体が設定したテーマの中から共感するテーマを指定し、使いみちを選ぶことができます。

◆申請期限:令和4年5月31日(火) ※消印有効

◆募金活動:令和4年1月1日(土)~同年3月31日(木)まで

(1) 本会 :参加団体の情報を本会ホームページで公表します。

(2) 参加団体:本会から提供する振込用紙付きチラシにより当該団体の募金活動計画に基づき実施

◆対象団体

(1) 県内で地域福祉課題の解決に取り組む活動を行うボランティアグループ、特定非営利活動法人
(NPO)等の非営利団体で、次の要件をすべて満たしている。

 ① 課題解決の必要性を広く県民に訴え、共同募金の一環として募金の呼びかけができること。

 ② 団体の運営が、自主性、非営利、公開を原則としていること。

【自主性】特定の企業、政党、宗教団体等から独立している。

【非営利】その活動・事業から生じる利益を会員等に分配しない。

【公    開】活動の内容や財務の状況を公にできる。

③ 会則(運営要綱、規約、定款)、事業報告書・決算書、事業計画書・予算書等が整備されていること。

④ 団体名義の金融機関預金口座を開設していること。

⑤ 活動・事業に要する資金の確保に困難をきたしている。

(2) 公募により、団体の運営状況、活動内容、募金活動計画等を勘案して5団体程度を選定します。

(3) 配分対象とする主な活動分野配分対象とする活動分野は、地域福祉の分野及び他分野との境界分野とし、公的制度だけでは解決できない様々な課題に取り組む活動とします。

◆配分対象とする経費

令和4年度(令和4年4月1日から令和5年3月31日まで)に実施する事業であり、次に掲げる経費を配分対象とします。

①事業のために必要な会議、研修、講演会、イベント、広報・啓発、資料作成などにかかる経費

② 事業のために必要な備品購入経費

③団体運営全般にかかる経費

④その他、配分委員会が特に必要と認める経費

◆配分額

(1) 応募団体ごとに寄付額をとりまとめ、その全額を当該団体へ配分します。

(2) さらに、その寄付額に応じて、通常の共同募金からも加算して配分し、参加団体のインセンティブとします。

◆応募の方法

応募用紙(様式第1号)、事業計画書(様式第2号)に記入し、必要な

書類を添付の上、郵送してください。 ※応募用紙等は本会ホームページよりダウンロードできます。

https://www.akaihane-fukushima.or.jp/

◆郵 送 先
〒960-8141
福島市渡利字七社宮111社会福祉法人 福島県共同募金会

 TEL 024-522-0822
FAX 024-528-1234

令和3年度 福島県赤い羽根共同募金
トップへ戻る
Verified by MonsterInsights